妻の下着姿を自撮りするように命令

自撮り調教

 こんばんは。夫です。

 私たち夫婦は共働きですが、私が出勤中で妻は家にいるというような妻と私とで出勤日や時間がずれていることがあります。そのような時、妻は家で家事をしているのですが、家事を下着姿で行い、その姿を写真に撮って送るように命令しておきました。

 命令したのは当日の朝、私は着替えが終わり、妻はまだロングキャミソール姿の時です。

 命令した時、妻は、たとえ家の中だとしても、もし近所の方から見られてしまったら、、、

 と、とても困惑して承諾しませんでした。そこで妻を抱き寄せて耳元で、清楚な妻が下着姿で過ごしているのを知られるのが恥ずかしいのか?と聞いたところ、

 「うん、、、」

 と言っていたので、でも、見られたい気持ちもあるのかな?と聞くと

 「はい、、、」

 と言っていたので、下着に手を入れて陰部を確認したところ、すごく濡れていました。

 「もう濡れちゃってるよ。まだ想像だけなのに体は正直だね。」

と耳元で囁き、日中は下着で過ごしその写真を送るように改めて命令し、私は職場へ向かいました。

 その後、昼過ぎに私のスマホに下着写真が送られてきました。

妻の自撮り

 「とてもいい子だね。帰ったらご褒美たくさんするから」

と返信し、夜、帰宅しました。

 帰った私は、妻に、下着で過ごした感想を聞いたところ、

 「恥ずかしかったけど、、、感じている自分がいて、、、」

 と、言っていたので、下着の中を触ってみると朝よりも濡れていたので、ご褒美ほしいのかな?と聞き、

 「、、、はい」

 と恥ずかしそうに返事をし、その後、たっぷりとご褒美をし、そこには普段より乱れた妻がおりました。

 自撮り調教はこれからも定期的にさせようと思います。